印刷には、広告やパンフレットなどのカラー印刷と書籍などのモノクロ印刷の2つがあります。それぞれの印刷設備は異なり、当然カラー用の設備でのモノクロ印刷は効率が悪く、コストも割高になります。モノクロにはモノクロの設備が必要なのです。
弊社のモノクロ専用CTP印刷は小回りの効く、より細かな要望にお応えできる印刷といえます。
もちろん、コストセービングには印刷だけでなく、製本や紙もより重要となります。弊社では長年の経験をもとに、総合的な立場からお客様のより細かなご要望への最適な方法をご提案いたします。
 
印刷原稿には手書きのもの、ワープロで作ったもの、過去に作られた印刷物など様々なものがあります。書籍などの制作に際しては、原稿に合わせてより効率的なプロセスをご提案し、印刷物としてより効果的な仕上がりについてもアドバイスさせていただきます。

インターネットやパソコンの普及に伴い、人々のメディアに対する期待も変化しています。印刷物が果たす役割も従来とは異なり、より総合的な観点に立ったものとなるはずです。
弊社ではWEBから印刷、印刷からWEBへという視点から、総合的メディアを実現いたします。